everything will be rosy
  • rosy tokyo Facebook
  • rosy tokyo Instagram
  • rosy tokyo Twitter

© rosy tokyo Co. 

  • marina

ダンデライオンについて


herboxのハーブの一つ、ダンデライオンTaraxacum officinale。


別名は西洋蒲公英(セイヨウタンポポ)、ダンデリオン、キャンカーワート(Canker Wort)、

英名のdandelionは、フランス語のライオンの歯(dent-de-lion)に由来します。



フランスでは利尿効果からピサンリ(pissenlit)=ベッドの中のおしっこ(piss-en-lit)と呼ばれており、日本でも「おねしょのハーブ」と紹介されることも多いですね。


キク科タンポポ属/多年草であるダンデライオンは、西洋タンポポと呼ばれるヨーロッパ原産の帰化植物で、日本在来種のタンポポとの雑種も確認されており「生態系被害防止外来種リスト」にも名前が記載されています。


在来種との違いは萼のような部分(総苞)が反り返ることと、開花時期が長く夏にも咲くこと。原産地であるヨーロッパでは古くから食用としてサラダに入れたり、ハーブティーとして利用するほか、恋占いなども定番の親しみある植物です。特に、ポーランドでは黄色の絨毯と呼ばれるほど、春になるとあたり一面にタンポポの花が咲いていました。herboxのダンデライオンもポーランド原産となっています。


ダンデライオンを使った飲み物は「たんぽぽ茶(根または葉)」と「タンポポコーヒー」の2種類あります。herboxの中に入っているダンデライオンはタンポポ茶で根のみを乾燥させたもの、たんぽぽコーヒーは根(ダンデライオンルート)を乾燥し焙煎したものになります。

(タンポポコーヒーについては、また奥が深いので別の記事にすることにします。)


それでは、ダンデライオンを取り入れることで得られる嬉しい効果をみてみましょう!

使用部位は、葉(ダンデライオン・リーフ)、根(ダンデライオン・ルート)の2箇所です。


代表成分は、フィトステロール(タラキサステロール、Taraxerol、Sisterol)、多糖類(イヌリン、ペクチン)、クマリン類、苦味配糖体(タラキサシン)、タンニン、ビタミン(A、B、C、D)、ミネラルK、フェノール酸。


むくみやセルライトに


ダンテライオンティーにはカリウムが豊富に含まれています。多くの利尿剤は体内のカリウムを減らしてしまいますが、ダンデライオンは補いながら利尿作用を得ることが出来ます。特に、根部分には強い利尿作用を持つとされるフラボノイド系ポリフェノールの「イソクエルシトリン」が多く含まれており、カリウムと相乗してむくみ緩和に高い効果が期待できます。腎臓の活性化にも役立ち体液鬱滞やむくみ・セルライトの予防やケアに有効とされていて、全身や手足のむくみが気になる方は試してみてください。


便秘のお悩みに


水溶性食物繊維(ペクチン)や水溶性食物繊維の仲間であるイヌリンが、便の調整や腸の蠕動運動を促してくれます。長年、便秘でお悩みの方にはおすすめです。水溶性食物繊維は腸内環境改善にも役立つので、便秘にならない体作りにも良いでしょう。


デトックスに


ダンデライオンはむくみや便秘など、女性のお悩み近いことだかではなく、男性のためにも良いハーブと言えます。それは、肝臓や胆のうの機能回復効果が抜群のハーブであるからです。肝臓は有毒物質や老廃物も解毒・浄化を受け持つ臓器で、肝臓の回復や機能向上は老廃物を出してくれるサポートをしてくれます。昔から、ダイエットティーとしても人気があり、体内毒素の排泄を促すことでニキビや肌荒れの予防解消にも効果が期待出来ます。


東洋医学的では、ストレスや怒りなどの精神的なデトックスも肝臓で行われると考えられており、肝臓の浄化や機能向上に有効なダンデライオンはイライラやモヤモヤなどの緩和効果(鎮静作用)があるとされています。


貧血・冷え性に


ダンデライオンティー(主に葉部)はカルシウム・鉄・カリウムなどのミネラルやビタミンB2・ビタミンCなどのビタミン類を含んでいます。特に鉄分とカリウムが豊富で、鉄分の吸収を助けてくれるビタミンCも含みます。鉄欠乏性貧血、また血液不足によってフラフラす売る、体が冷えるといったお悩みの方にはおすすめです。


生活習慣病に


ダンデライオンに含まれるタラキサシンなどの苦味成分には胃酸分泌促進作用があると考えられており、その他の含有成分との複合効果によって消化促進や食欲増進・食べ過ぎたあとの胃もたれ解消などに使われてきました。HGF(肝細胞増殖因子)の産生促進生活習慣病の予防に水溶性食物繊維は糖質の吸収速度を穏やかにしインスリンの急激な分泌を抑えることから糖尿病予防に役立ちますし、ダンデライオンの摂取は膵臓のインスリン分泌を増やすという研究結果もあり糖尿病予防にも効果が期待されています。


そのほかに肝臓強化による悪玉コレステロールの抑制、高血圧予防など生活習慣病にならないためにも取り入れていきたいところです。


タンポポ根エキス(ホコウエイ根エキス)には、育毛と発毛に有効であるということが実験によってわかってきています。


女性に嬉しい効果


ダンデライオンティー(主に茎・根部)の苦味成分の一つタラキサステロールというフィトステロールが含まれており、母乳分泌促進・乳腺炎の予防に効果が期待されています。


特に、ダンテライオンの葉には「たんぽぽT-1エキス」と呼ばれる、邵輝(ショウキ)氏が発見した有効成分T-1(希少糖)が含まれます。(T-1エキスはホルモンバランスの調整作用や脂肪燃焼促進効果、抗炎症作用、毛細血管を拡張し血流を増加させ冷え性の改善や生理痛緩和効果など様々な働きが報告されており、ダンデライオン(葉)ティーにも様々な働きが期待される)


実は、人だけではなく、葉の部分は腎不全の猫ちゃん用に購入される方が多く、愛猫家の中では話題になっています。腎不全の愛猫家が使用するハーブは他にも色々と存在します。(レッドクローバーの根、イサラクの葉、ヤエムグラ、イエロードックの根、パードドックの根、セイヨウノコギリソウ、オオバコの葉と球茎、カンゾウの根、アメリカサンショウの樹皮)



ダンデライオンと相性の良いハーブは、ネトル、バードック、ミルクシスル、ホーソンベリーがあります。


ハーブティーとして飲むだけではなく、外用としても便利なダンデライオン。


・自然な美しさを引き出すスキンケアとして、ダンデライオンは肌を柔軟に保ち滑らかな肌を保つ作用があるとされ、ニキビの改善・肌荒れの改善効などに利用されています。


・また生花のタンポポ(根や茎)を切った時に出る白い液はイボ取り、にきび、虫刺されや切り傷などに塗ると良いと言われています。


・関節の痛みには、温かいハーブティーを布に浸して温湿布にしたり、チンキを塗ることで関節炎やリウマチの緩和に有効と言われています。



herboxのダンデライオンは有機農法で作られたオーガニックのハーブです。どうぞ、安心してお楽しみ下さいね。





203回の閲覧
rorytokyo_logo_1_bl_edited.png
0