everything will be rosy
  • rosy tokyo Facebook
  • rosy tokyo Instagram
  • rosy tokyo Twitter

© rosy tokyo Co. 

  • marina

今日から始める!妊活の教科書②妊娠する可能性はどのくらい?妊娠率について



前回のブログ①にて、受精卵が子宮に落ち着くことが「妊娠」であるとお伝えしました。


では、卵管で精子と卵子が出会ったら、絶対にくっつく(受精する)のでしょうか?

妊娠の確率は、人により差があるものですが、

きちんとタイミングを計った場合は15%の確率で妊娠すると言われています。もちろん、これらの確率は年齢や体の状態によって大きく変動します。


確率を上げるための基本的な条件を確認していきましょう!


女性側

・排卵してすぐの新鮮な卵であること

まず、きちんと排卵が行われていることが大切。そして、排卵した日の方が受精しやすくなり、日が経つにつれて確率が落ちていきます。

→あなたの排卵のタイミングをチェックしましょう!確認する方法は後のブログにてお伝えします。


男性側

・精子の動くスピードが早く、元気であること

精子が女性の中に入ってから生きている時間は4日ほどと言われています。精子にとって、女性の中の環境は過酷であり、数億もの精子の中から実際に卵管に進めるのはそのうちの何百か。最後に卵子とくっついてゴールができるのは1つのみです。卵子の準備が整ってないとくっつけないのと、元気がないとまず到達ができません。

→体調やストレス、睡眠状態によってスピードは大きく左右されます。必要な栄養素が取れているかもチェックしていきましょう!


15%という数字は、どのように感じますでしょうか?

妊娠するということは、奇跡でもありますが、条件を整えることによってゴールを目指せるものであります。まずは、目の前にあるできることから始めていきましょう!焦る必要はありません。


次回は、「月経(生理)とホルモン」を知るという大切な回となります。





77回の閲覧
rorytokyo_logo_1_bl_edited.png
0