• marina

思春期から更年期に向けて知っておきたい女性の体のこと。

最終更新: 5月7日



女性の一生は年齢によって、いくつかのステージに分けられます。

そのステージことに心と体には大きな変化を感じることでしょう。


これは、女性ホルモンの影響であり、2つのエストロゲンと呼ばれる卵胞ホルモンとプロゲステロンという黄体ホルモンが関係しています。成長するにつれ、体に変化が起きることは変えられない事ですのでいかにポジティブに受け入れて向き合っていくかが大切になってきます。


とにかく体を冷やさないこと事


エストロゲンの分泌が思春期から始まり、子供から女性の体へと変化していきます。

この時期に生理が始まり、ホルモンバランスはもちろん周期の乱れや生理前の不調など様々変化が一度に始まるので戸惑う事も多いでしょう。


この時期は、将来赤ちゃんを作るために必要な土台がどんどん作られていく大切な時期です。無理なダイエットや体を冷やしてしまうと、妊娠しづらい体になったり、症状が重くなるなど将来の自分の体調に大きく影響をしてきます。


思春期の体には、ヘルシーな食事を積極的にとりことと、よく眠ることが生活の中では一番大切なことになってきます。


20代・30代はストレスが敵


恋愛、結婚、妊娠、出産、子育てなど、男性と比べて女性はなんと変化が多いのでしょう。

生理周期の乱れや生理痛は、ストレスによってホルモンや自律神経のバランスが乱されることが原因になります


頑張る女性はキラキラと輝いていてかっこいい存在。ですが、その頑張る姿の裏には、同じ分だけリラックスの時間をとるなどストレスのケアにも真剣に取り組むことが長続きさせるポイントになります。


入浴方法、睡眠の質の高め方、食材の選び方などすぐに取り入れらるコツがたくさんありますので今後もご紹介していきますね。



更年期=障害の時期ではない


更年期と聞くと、辛い症状を想像する方も多いのではないのでしょうか。

確かに卵巣機能の衰えによって、エストロゲンの分泌が不足し、ホルモン分泌の司令塔である脳の視床下部が緊張状態になるために不調がおきやすくなります。


ですが、同じ不調が必ず全ての方に訪れるわけではなりません。

そして、解決策を事前に知っておくことで悩む時間を減らす事も可能になります。

のぼせのような症状には、ペパーミントやカモミール。

不安や鬱っぽさには、ローズやラベンダー、ネロリなど。

体の変化を整えるには、シダーウッドやダンデライオンなどが良いといわれています。




女性である事を楽しみながら過ごしていけるよう、

rosy tokyoはみなさんを応援しています。





48回の閲覧
rorytokyo_logo_1_bl_edited.png
everything will be rosy
  • rosy tokyo Facebook
  • rosy tokyo Instagram
  • rosy tokyo Twitter

© rosy tokyo Co. 

0